バックナンバー

歯科のインプラントの痛み

歯科インプラントの痛み

  • トップ /
  • 歯科インプラントの痛み

歯科医院の痛みへの配慮

歯科医院で行うインプラント治療を希望している患者さんの中でも、痛みが心配だという人は多いです。チタン製のネジを埋め込む際に手術が必要と聞いて、躊躇してしまう患者さんもいます。しかし、歯科のインプラント治療の痛みは、それほど強いものではありません。手術の際には麻酔をしますし、精神的に緊張してしまうという場合には、笑気ガスといって、ガスを吸うだけでリラックスした状態になるものも用意されています。歯科医院でインプラントを行う際には、レントゲンなどで事前に治療計画を立てて行きます。どこにネジを埋め込み、人工歯を装着するのかということを考えておくので、手術当日は計画の通りに進めて行くだけです。手術後には、腫れ止めや痛み止めといったお薬が処方されるので、痛みの心配はそれほどする必要がありません。インプラント治療で、痛みの可能性があるので手術の時だけです。治療法によっては、2回法といって、2回手術が必要な場合がありますが、2回目は簡単なものなのでそれほど痛くありません。歯科医院では、治療に入る前にカウンセリングなどの相談の機会が用意されています。知りたいことや不安に感じることは、事前に聞いておきましょう。

↑PAGE TOP